エクセルで作成されたメールリストをthunderbirdにインポート

公開日: 

thunderbird-wordmark-horizontal

エクセルで持っている氏名とメールアドレスをcsvデータにして、メーラーソフトthunderbirdのメールリストを作成する方法。

スクリーンショット 2016-01-16 15.57.11

エクセルで作成したこんなデータがあったとします。

スクリーンショット 2016-01-16 15.57.38

ファイル 「名前をつけて保存」

スクリーンショット 2016-01-16 15.58.01

フォーマットを「csv(コンマ区切り)(.csv)」にして保存。

 

thunderbird を起動。

 

スクリーンショット 2016-01-16 15.59.39

ツールから「設定とデータを読み込む」を選んでクリック

スクリーンショット 2016-01-16 15.59.55

アドレス帳を選んで、「続ける」をクリック

スクリーンショット 2016-01-16 16.00.07

テキストファイル(LDIF,tab,csv,txt)を選んで、「続けるをクリック」

スクリーンショット 2016-01-16 16.00.28

ファイル形式を「カンマ区切り」にして。

スクリーンショット 2016-01-16 16.01.13

文字化けしてますが、読み込むデータの1番目が「氏名」2番目が「email」
これはエクセルで作った名前です。
それを、アドレス帳のフィールドと合うように、右側の「上へ」「下へ」を使って、
合わせます。やればわかります。

スクリーンショット 2016-01-16 16.01.23

そうするとこうなる。

スクリーンショット 2016-01-16 16.01.42

thuderbird アドレス帳を見るとcsvで保存したファイル名の「test-kokyaku…」
というリストが作成されました。

中には、csvで作成したメールアドレスと氏名が入っています。

次回は、これをアドオンmail mergeを使用して、同報メールの一斉送信をします。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑